タグ別アーカイブ: Computer

supercomputer

Intel 2020年頃にエクサフロップスへ

米インテルのシニアフェロー兼インテルアーキテクチャー事業本部CTOのスティーブ・パウロスキー氏が4日来日し、将来の展望について説明した。

氏の説明によると、2020年ごろにはエクサスケール(エクサフロップスレベル)の処理能力が求められるとのことで、現在研究中の技術を徐々に製品に投入していくことで、最終的に実現させると述べた。

続きを読む

全世界のコンピュータパワーが一人の脳に追いつく

全世界の60種類のアナログ、デジタル双方のテクノロジーに関し、1986年から2007年の間、技術的に収容可能な容量、通信、そして情報処理にかんして調査したところ、2007年にヒトは一般的なパソコンで下記の機能を持つまでになった。

容量: 2.9×10^20バイト(年23%増(保存された情報として))
通信: 2×10^21バイト(年28%増(双方向通信として))
処理能力: 秒間6.4×10^18命令/秒(年58%増(コンピューティング能力として))

続きを読む