タグ別アーカイブ: Biomedical Engineering

正常圧水頭症の発症メカニズムに関わるリスク遺伝子を発見

DNAチップ研究所ゲノム医学の江見充部長、佐藤秀則リーダーらの研究グループが、ゲノム全体の遺伝子コピー 数多型(CNV)の解析から、SMFBT1 遺伝子内に存在する CNV の欠失が VIM 患者(脳MRI所見をもつ人(VIM:ventriculomegaly with features of iNPH on MRI))に高頻度に見られることを見出しました。

正常圧水頭症の発症メカニズムの解明の一歩となることが期待されます。

Reference:
http://www.dna-chip.co.jp/company/pdf/press52.pdf
http://www.jstage.jst.go.jp/article/internalmedicine/50/4/297/_pdf

3Dバイオプリンターで皮膚と体のパーツが印刷可能に

コーネル大学の研究者が3Dのバイオプリンターを使い、シリコン製の耳を制作しました。
3Dプリンターは、物質を水平垂直方向に積み重ねるように印刷することで立体的な形状の形成を可能にしています。プラスチックやポリマーを立体構造を一から作り上げたり、壊れた構造を修復するのにも使用可能となり、食べられる物質を素材に使えば食品も製造可能になります。
下記より実際にバイオプリンターが印刷している風景をご覧になれます。
動画: BBC, 3Dバイオプリンターによるヒト臓器の”印刷” (英語)

続きを読む