役員紹介

科学技術特異点協会の役員をご紹介いたします。

小泉 貴奧 | KOIZUMI, Takao
・テキサス大学アーリントン校卒業。学際専攻で機械宇宙工学、生物学、経営を学ぶ。理学士。
・エイ.アイ.メディスン合同会社 代表社員
・ファンタスティック株式会社 代表取締役社長
・ホスピタリティ医療会議 アドバイザー兼事務局

Graduated The University of Texas at Arlington, in Interdisciplinary Studies: Mechanical and Aerospace Engineering and Science Management. Bachelor of Science.
Founder and CEO at A.I.Medicine, LLC.
Founder and CEO at Fantastique Co., Ltd.
Secretariat and Advisor at Hospitality Medical Conference

松縄 哲明 | MATSUNAWA, Tetsuaki
・2005年 東海大学大学院工学研究科光工学専攻博士前期課程修了。
・2007年 電気学会「産学連携による論文」最優秀論文賞受賞。電気学会会員。IEEE会員。
・2008年 筑波大学大学院システム情報工学研究科博士後期課程修了。博士(工学)。
・2008年 株式会社東芝入社。主として光リソグラフィ技術の研究開発に従事。
・2013年10月よりテキサス大学客員研究員。製造性考慮設計(DFM:Design for Manufacturing)の研究に従事。

Tetsuaki Matsunawa received his ME degree in electro-photo optics engineering from Tokai University
and his PhD degree in computer science from University of Tsukuba in 2005 and 2008, respectively.
In 2008, he joined Toshiba Corporation as an optical lithography engineer.
He is currently working as a research scholar in electrical computer engineering at the University of Texas at Austin,
where he is involved in research of design for manufacturability.

広口 正之 | HIROGUCHI, Masayuki
・1982年 東京大学大学院工学系研究科修士課程修了。
・1988-1989年 スタンフォード大学にて人工知能を研究。
・データフロー型計算機や航空宇宙システムなどを開発。
・現在、リコージャパン株式会社、リコー情報セキュリティ研究センター エグゼクティブコンサルタント。
・日本ネットワークセキュリティ協会シンギュラリティ調査ワーキンググループリーダ。
・著書:「実際にあった46の情報セキュリティ事件」、「Nessus入門
・資格:CISSP、CISA、情報セキュリティアドミニストレータ、ネットワークスペシャリスト他。

M.E. of Graduate School of Engineering, University of Tokyo in 1982.
Studied artificial intelligence at Stanford University in 1988-1989.
Developed Data Flow Computer, Aerospace System, etc.
Executive Consultant of Ricoh Information Security Research Center, Ricoh Japan Corporation.
Leader of Singularity Research Working Group at Japan Network Security Association.
Books: “46 Actually Happened Information Security Incidents“, “Introduction to Nessus“.
Certifications: CISSP, CISA, Information Security Administrator, Network Specialist, etc.

森内 真也 | MORIUCHI, Shinya
・10代の頃から脳の活性化に興味を持ち、大学卒業後、記憶に関する独自のメソッドを開発。
・早稲田大学法学部卒。
・旧司法試験合格、第53期司法修習修了。
・平成14年弁理士登録。
・平成20年未来新聞株式会社設立。同社代表取締役社長。未来新聞®執筆実績1000本以上。
・汎用性の高い独自開発のメソッドを活用して、有名スポーツ選手、芸術家、登校拒否児童、いじめられっこを含む多くの人のセルフマネジメント、問題解決を支援。
・クリエイティブになるための具体的手法についての「クリエイティブ研修」を2012年、「未来新聞研修」を2013年に開始し、主に一流メーカーやIT企業を対象に展開。

Graduated Waseda University School of Law
Passed the bar examination and completed the 53rd Supreme Court’s Legal Research and Training Institute.
Registered patent attorney in 2002.
Established Miraishimbun Inc.in 2008 and wrote more than 1000 articles.
President and CEO of Miraishimbun Inc.in 2008.
Established original creativity improvement methods. Coach famous pro athlete, artist, children boycotting school, picked-on student for self management and problem solving.