グーグルも導入 突然登場した「量子コンピューター」

 
 実現は遠い未来のことだと考えられていた「量子コンピューター」。それが突然、従来とは異なる方式で実現した。カナダD-Wave Systemsが開発し、米グーグルや米航空宇宙局(NASA)が導入。これが期待通りの性能を出すことができれば、現在のビッグデータ活用が子供の遊びに思えてくるほどの、計り知れないビジネス上のインパクトがもたらされる。知られざる量子コンピューターの真の姿に迫る。

http://www.nikkei.com/article/DGXNASFK1202M_S4A510C1000000/

本量子コンピュータの登場はまさにシンギュラリティの実現に近づく技術的な加速を示しているのではないでしょうか。今まで研究が進められていた量子コンピュータは開発されていたアルゴリズムが限定的なため、因数分解などの限られた問題しか解けなかったものを、摘要範囲の広い実用的な最適化問題を解け、さらに既に商用化している所が非常に画期的。