3D環境振動発電デバイス

無線ネットワークノードのための小型自立電源を可能とする3D micro-energy harvestingデバイスモデルを、フルトヴァンゲン大学の研究グループが発表しました。

これまで、特定の方向に対する振動発電デバイスはいくつか提案されておりましたが、当グループでは振動子のノイズを抑制するストッパー構造を新たに導入することで、集積化が難しかった3D方向に対する振動発電デバイスのモデルを実現しました。

Reference:
http://spie.org/x47832.xml?ArticleID=x47832