カテゴリー別アーカイブ: News

“Exponential Organizations”遂に発刊

シンギュラリティ・ユニバーシティの講義の中でも重要な位置を占める「Exponential Organizations」講師を務めるSalim Ismail氏が3年越しの著作を遂に完成させて書籍発刊が発表されました。

「Exponential Organizations」

この概念の専門家として、当協会理事のJovan RebolledoとTakemi Sasakiが「ExO Experts」ページのJapanに登録されています。

近未来にどの様な組織が世界を一新させていくのか。。。。

本件に関する問い合わせは本協会、あるいは直接各ExO Expertへ。

 

シンギュラリティ大学の映画制作費用をクラウドファンドで募集中

シンギュラリティ大学に関する映画制作費用を「indiegogo」でクラウドファンディング募集をしています。締め切りは10月12日です。

Indiegogo:The University -Feature Documentary

投資額が12,000ドルのEPチケットを購入すると、来年3月開催分までキャンセル待ち状態のEPに、選別なしで席が確保されるだけでなく、この映画の共同エグゼクティブプロデューサとしてIMDBなどに名前が出ます。

通常のEP参加費も12,000ドルですので、付加価値付きの確実なEP参加が得られるということです。

Co-Exec Producer and EP Ticket

photo by carscoops http://www.carscoops.com/2014/03/new-nanoflowcell-quant-e-sportlimousine.html

【動画】なんと「塩水」で時速380km!次世代エコカーが世界を変える!?

TABI LABO【動画】なんと「塩水」で時速380km!次世代エコカーが世界を変える!?

「塩水」で車が走る?

2014年3月のジュネーブモーターショーで話題をさらった「クアントeスポーツリムジン(Quant e-Sportlimousine)」。この車の動力は、ナント塩水だ!

驚くべきその技術は、酸素還元反応なるものを利用した「nanoFLOWCELL」と呼ばれる電池による。この電池が塩水を電気パワーに変えて走るというスグレモノだ。

photo by Shawn https://www.flickr.com/photos/shawncalhoun/4622481538

ロボットに感情は必要なのか? アンドロイド研究の第一人者に聞いた

GIZMODO「ロボットに感情は必要なのか? アンドロイド研究の第一人者に聞いた」

アンドロイドは、ほとんど人間になる?

ペットロボットや掃除ロボット、介護ロボットなど、ロボットが実生活の中でも身近な存在になってきています。またここ最近はソフトバンクモバイルが汎用型の感情認識パーソナルロボット「Pepper」を発表するなど、「ロボットが心を持つ」というSF映画のような夢物語が、いよいよ現実のものとなろうとしています。